ーもDoです。
昨日書き損ねて今日書いてるわけなんですが、今何書こうか悩みながらやってますよ。

3月も終わりが見えて来ましたね。在学生の皆さん、新入生の皆さん、新年度または入学の準備はできているでしょうか?私はまだです。日々時間割とにらみ合いながら考え込んでますね。どれを履修してどれをしないかと。

新入生の皆さんは慌てずに、と言いたいところですが正直最初は何が何だかわからないこともあると思います。私が言える事はただ一つ、同じ学科の先輩に質問しまくれる状況を作れと言うことだけですね。私も去年は大変大変お世話になりました。恐らくと言うかほぼ間違いなくこのブログを見てはいらっしゃらないですが、その節はお世話になりました。

よしこのくらい書けば良いでしょう。 それではまた( ・ω・)

スポンサーサイト

いかりんです。気分がいいのでブログをたくさん書きます。

今回の記事は日頃の活動紹介です。部活・サークルを決めあぐねてる方にぜひ読んでいただきたい、あわよくばKUBCこと神戸大学放送委員会というサークルに興味を持っていただきたい、そんな下心だけで筆を進めております。この文章全体的に、人に物事を勧めるとき特有の感情的過ぎて気持ち悪い感じがめっちゃ出てます、ごめんなさい。

放送委員会でやってることの1つに『ラジオドラマの制作』があります。ラジオドラマとは読んで字の如くラジオで聴けるドラマ、すなわち音声だけで構成される劇のことです。

作り方は簡単、放送委員会の誰かの声を何度か録音して、気に入った部分をつなげたり効果音をくっつけたりすれば完成です。作品が完成すれば、放送委員会が定期的に開催する作品上映会で多くの方に聴いてもらったり、かのNHKが主催する全国放送コンテストに提出して高みを目指したり、部員のみんなに聴いてもらってお褒めの言葉を頂いたり、あえて公開せず好きなときに1人で聴いてふふってしたりできます。

このラジオドラマ制作、字面からして堅苦しそうなんですけど、やってみるとめっちゃ楽しいんですよ。

繰り返しになりますが、ラジオドラマを収録するとき放送委員会の部員には読み手になってもらいます。変な言い方をすると、時としてこのサークルの部員は誰であっても声優になります(私がやらせます)(もちろん断ることもできます)。
そういうのに興味がある方はもちろん、今はない方にも、防音室の中で何かになりきる非日常感・声だけで自分の思うキャラクター像を追求する興奮をぜひ体験していただきたいです。

読み手の仕事が声優なら、作り手の仕事はさながら監督です。収録の最中は防音室の外で読み手の演技をリアルタイムで聴きながら、防音室にいる読み手に細かい注文をしたり称賛の言葉を送ったりできます。指示通りに読んでもらって好きな小説や自作の脚本に命が吹き込まれていく様には感動しますが、それ以上に、読み手独自の感性によるアドリブが炸裂する瞬間はテンションが上がります。

ここまで読んで興味持っていただいた方、読む前から興味あった方向けにもう少しコアなお楽しみも紹介しときます。

ラジオドラマを作る際、使う台本が既存のものであれ自作のものであれ、収録に先立って読み手のキャスティングをします。2人しか登場人物がいない台本でも、読み手の組み合わせは50通りを優に超えます。これを自分1人で考えられる、実に創作意欲を刺激します......

余力があれば脚本家業にも手を出していただきたい......
あなたが書いた脚本を評価してくれる人が、ここには必ずいます。優れた所を見つけるプロみたいな人がいます。

音にこだわってみるのも一興です。今となっては、どのスマホにも標準装備されている録音アプリを使って誰でもいつでも音声を録音することができます。が、なんてったってウチは放送委員会です。そんなショボい録音には頼りません。ガチな防音室にガチなマイク、ガチな音声調節機材を取り揃えて、クリアな音声を誰にも邪魔されずに誰の邪魔もせずに録音できます。

前置きが長くなりました、本題に移りましょう。このラジオドラマに出演してみたいという方はいませんか?
我が放送委員会は『アナウンス部』を内包しております故、アナウンサー然とした美声の持ち主を豊富に取り揃えております。男女ともに。もしあなたも同様に美声に自信がおありで、自分のイケボ力がどこまで通用するのか試したいというのであれば、それはそれで大歓迎です。アナウンス部総出で、受けて立ちましょう。
ですがこの放送委員会は美声の持ち主と同じぐらい、愉快な声の持ち主刺々しい声の持ち主も探し求めております。「俺の/私の奇声でスカしたイケボ野郎を唸らせてやる」って方、ぜひ放送委員会までお越しください。
もちろん、作る側に興味があるという、私と志を同じくする者も募集しております。

以上、ブログを装った求人広告でした。

本日1回後期の成績が発表され、可もなく不可もなかったので勧天喜地しているたっぱーです

今日は4月番発に提出する作品のロケで六甲アイランドや神戸空港まで行ってきました✨
天気は快晴、絶好の撮影日和!と思いきや、出演者もスタッフもなにやら疲れぎみ…🙍
それもそのはず、昨日同作品のロケで1日中歩き回ったせいで、その疲れがほとんどとれてませんでした…😰

最終的にはなんとか無事終わることができたので、またこれから2日間分の撮影データを編集します

どんな内容になるのかは新歓の上映会をお楽しみに🐗

おわり